糖尿病合併症神経障害の症状と治療




腎症と網膜症と神経障害というのは、糖尿病の三大合併症です。

中でも神経障害というのは、どのような事をいうのでしょうか?

《手足の痺れや痛み》《感覚の鈍化や麻痺》《便秘や下痢》《めまいや立ちくらみ》《味覚障害》《尿障害》《異常発汗》

こららの症状は、初期の段階から自覚症状として現れてきます。
逆に、腎症や網膜症は自覚症状がなく潜伏してしまいます。

神経というのは、命令を脳から伝達して情報を脳へ送るという働きを持っていますが、この神経には、中枢神経と末梢神経があります。

続きを読む

(C) 2009 糖尿病症状と糖尿病食レシピ