糖尿病の3大合併症とは?




糖尿病の合併症の中でも特に多い症状を「3大合併症」といいいます。
それは、糖尿病神経障害・糖尿病網膜症・糖尿病腎症の事です。

そして、糖尿病で血糖値をコントロールできない状態でいると、合併症を起こしてしまいます。
また、10〜15年かかって合併症は発症するといわれています。

糖尿病の3大合併症の中でも、糖尿病神経障害が最も早く症状が現れるようです。

末梢神経障害による症状の現れ方としては、手足の痺れ方、小さな怪我や火傷の痛みを感じにくくなるといった事など様々な場所に起きてきます。
他にも自律神経障害の症状として、筋肉の萎縮や低下やめまい・立ちくらみ、発汗の異常や胃腸の不調など色々と現れてきます。

続きを読む

(C) 2009 糖尿病症状と糖尿病食レシピ