糖尿病に関係の深いブドウ糖

糖尿病になる患者さんの体の中では、インスリンが弱まっており、血の中のブドウ糖が正常値より過剰になるため、いろいろな合併症リスクがともないます。

スポンサードリンク

ブドウ糖とは、ごはんや麺類、パン類の穀類と、イモ類などの食事に入っている、炭水化物が体内で消化されることによりできるものです。

食事に含まれるブドウ糖は、エネルギー源になって体を動かしてくれるものであり、エネルギーに変わらなかったブドウ糖は、体脂肪と化します。

食事で摂取したブドウ糖は、体や脳を動かす原動力として、とても大事な働きをしているのです。

細胞に、食事の中のブドウ糖を吸収するためには、すい臓から分泌されるインスリンが必要です。

インスリンが、すい臓で作成されなかったり、作られても効果がなかったり、ブドウ糖が細胞に十分吸収されないと、血液の中で蓄積されてしまいます。

血糖値がこうして上昇し、糖尿病を発症させるのです。

運動を定期的に行っていると、インスリンの作用が活発になり、体脂肪を減少させてくれるので、糖尿病の治療に、運動療法が取れ入れられているのです。

糖尿病を早く治そうと、運動を過度に突然行うことは、インスリンの作用が活発になって、低血糖を引き起こす場合もあるので、糖尿病を見てもらっている医師に相談してから、運動療法をした方が確実です。

糖尿病の治療には、血糖値が正常になるよう、規則正しい栄養バランスのとれた食事をすること、運動療法を実践することなどが大切です。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

糖尿病の予防に必要な方法
糖尿病を発症したら、運動と食事の管理が、大切な治療法となります。 糖尿病になると......
糖尿病に及ぼす食物繊維の効果
糖尿病患者に勧められる食事内容に、食物繊維が含まれるのはなぜでしょう。 食事で摂......
糖尿病とペットボトル症候群の関係
「ペットボトル症候群」という言葉を、聞いたことがあるでしょうか。 清涼飲料水は、......
糖尿病と歯周病との関係と悪影響
糖尿病は血糖値が増加するので、合併症の原因となりますが、体の病気だけでなく、口内......
糖尿病治療に うす味の食事習慣
糖尿病で食事療法の必要性ができると、高血圧に配慮して、低カロリーや塩分控えめの食......
世界糖尿病デーと世界の現状
「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」というものが、2006年に国連の国連総会議......
糖尿病と中食の上手な利用術
食事にまつわる「中食(ナカショク)」という言葉が、近頃浸透しているのをご存知です......
アルコールやタバコと糖尿病
糖尿病を診断されると、医師からアルコールやタバコを止められるでしょう。 アルコー......
糖尿病患者の介護保険と申込み窓口
糖尿病になると、悪化した場合に合併症を引き起こしたり、食事が作れないほど自由が利......
糖尿病合併妊娠の母子へのリスク
糖尿病を患っている女の人が妊娠したら、「糖尿病合併妊娠」という病気になります。 ......
妊娠糖尿病の症状と危険性
「妊娠糖尿病」という病気は、妊娠してから糖尿病を発症する病気です。 妊娠したこと......
糖尿病からの動脈硬化発症の危険性
糖尿病を診断されて高血糖が継続したら、血管障害を発症します。 動脈硬化の「大血管......
糖尿病の三大合併症の症状
糖尿病になったら、運動や食事をすることによって、血糖が正常値になるよう気を付ける......
健康診断や病院での糖尿病検査方法
糖尿病には自覚症状と言えるものがないので、健康診断を受けるまでは、血糖値が高いこ......
メタボや内臓脂肪型肥満の予防
糖尿病などの病気は、食事や運動によって、改善させることが可能な病気です。 糖尿病......
メタボの保健指導と健診の開始
メタボリックシンドロームは、近年あちこちで話題に上っており、内臓脂肪型肥満のこと......
高齢者の糖尿病患者の注意点
年齢を重ねると、インスリンの分泌量や作用が下がっていくので、糖尿病の発症率が高く......

▲このページのトップへ