世界糖尿病デーと世界の現状

「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」というものが、2006年に国連の国連総会議によって、可決されました。

スポンサードリンク

「世界糖尿病デー」として、11月14日が同時に定められましたが、この日はインスリンを発見したフレデリック・バンティング氏の誕生日だということで、選ばれています。

世界糖尿病デーには、世界中で国連など多くのイベントが開催されて、糖尿病の食事や運動治療、予防策、療養に対しての啓発運動が行われています。

世界糖尿病デーが2007年のときには、通天閣や東京タワーなどでシンボルカラーの青にライトアップされ、新聞や雑誌、ニュースに取り上げられていました。

糖尿病患者の世界人口は、成人で5〜6%くらいに及ぶということです。

糖尿病で死亡する日本人患者は、年に1万人近くいるのに、治療を受けているのは15%近くのおよそ212万人しかいません。

糖尿病の合併症による死亡者は、地球上で10秒に1人にも達しています。

発展途上国ほど、糖尿病が進んでおり、食事に脂肪分が多過ぎたり、糖尿病を治療できる環境が整っていないことなどが原因です。

糖尿病というと、食事に困らない、豊かな国々のものというイメージがあります。

糖尿病が進むのは、経済や食事に困難な暮らしをしている層に増えており、インスリンや治療費用が高いことから、きちんと治すことができずに、合併症を引き起こしています。

栄養バランスのいい食事ができるよう、世界中で糖尿病という病気を対処していくべきです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

糖尿病の予防に必要な方法
糖尿病を発症したら、運動と食事の管理が、大切な治療法となります。 糖尿病になると......
糖尿病に及ぼす食物繊維の効果
糖尿病患者に勧められる食事内容に、食物繊維が含まれるのはなぜでしょう。 食事で摂......
糖尿病とペットボトル症候群の関係
「ペットボトル症候群」という言葉を、聞いたことがあるでしょうか。 清涼飲料水は、......
糖尿病に関係の深いブドウ糖
糖尿病になる患者さんの体の中では、インスリンが弱まっており、血の中のブドウ糖が正......
糖尿病と歯周病との関係と悪影響
糖尿病は血糖値が増加するので、合併症の原因となりますが、体の病気だけでなく、口内......
糖尿病治療に うす味の食事習慣
糖尿病で食事療法の必要性ができると、高血圧に配慮して、低カロリーや塩分控えめの食......
糖尿病と中食の上手な利用術
食事にまつわる「中食(ナカショク)」という言葉が、近頃浸透しているのをご存知です......
アルコールやタバコと糖尿病
糖尿病を診断されると、医師からアルコールやタバコを止められるでしょう。 アルコー......
糖尿病患者の介護保険と申込み窓口
糖尿病になると、悪化した場合に合併症を引き起こしたり、食事が作れないほど自由が利......
糖尿病合併妊娠の母子へのリスク
糖尿病を患っている女の人が妊娠したら、「糖尿病合併妊娠」という病気になります。 ......
妊娠糖尿病の症状と危険性
「妊娠糖尿病」という病気は、妊娠してから糖尿病を発症する病気です。 妊娠したこと......
糖尿病からの動脈硬化発症の危険性
糖尿病を診断されて高血糖が継続したら、血管障害を発症します。 動脈硬化の「大血管......
糖尿病の三大合併症の症状
糖尿病になったら、運動や食事をすることによって、血糖が正常値になるよう気を付ける......
健康診断や病院での糖尿病検査方法
糖尿病には自覚症状と言えるものがないので、健康診断を受けるまでは、血糖値が高いこ......
メタボや内臓脂肪型肥満の予防
糖尿病などの病気は、食事や運動によって、改善させることが可能な病気です。 糖尿病......
メタボの保健指導と健診の開始
メタボリックシンドロームは、近年あちこちで話題に上っており、内臓脂肪型肥満のこと......
高齢者の糖尿病患者の注意点
年齢を重ねると、インスリンの分泌量や作用が下がっていくので、糖尿病の発症率が高く......

▲このページのトップへ