糖尿病と中食の上手な利用術

食事にまつわる「中食(ナカショク)」という言葉が、近頃浸透しているのをご存知ですか。

スポンサードリンク

中食は、家での食事に、冷凍食品やお弁当、お惣菜などを利用することです。

食事を惣菜やお弁当にすれば、共働きのご夫婦などには、手間がかからなくて便利です。

糖尿病患者の場合は、食事を市販の弁当や惣菜にすると、揚げ物の量が多く、カロリーオーバーになるなど、注意しなくてはいけません。

国民生活センターが2006年に実施した、中食に入っているフライの検査において、1日分の脂質目安量に達しているものもあったということです。

中食のフライは、塩分も手作りしたフライより多く含有していました。

加工食品の衣は、手作りの食事に出てくる衣よりも分厚いので、油を多めに吸収してしまうのです。

惣菜店の中に、自分が好きな量だけ取って、量り売りをしているタイプのお店がありますが、カロリー量や原材料表示がいらないので、糖尿病への影響を考えながら、注意するべきでしょう。

加工品でも、容器包装されたものには、カロリーや原材料などが明らかになっています。

カロリーの全体量や、グラム数など、表示単位はさまざまなので、計算していくことが糖尿病を改善に向かわせます。

糖尿病は、血糖値が上昇しないように、栄養のバランスを考え、カロリーの計算をしながら、食事の献立を作ります。

糖尿病の食事管理に疲れたときや、忙しい日などには、加工食品が便利ですが、注意する意識だけは持ち続けることが大切です。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

糖尿病の予防に必要な方法
糖尿病を発症したら、運動と食事の管理が、大切な治療法となります。 糖尿病になると......
糖尿病に及ぼす食物繊維の効果
糖尿病患者に勧められる食事内容に、食物繊維が含まれるのはなぜでしょう。 食事で摂......
糖尿病とペットボトル症候群の関係
「ペットボトル症候群」という言葉を、聞いたことがあるでしょうか。 清涼飲料水は、......
糖尿病に関係の深いブドウ糖
糖尿病になる患者さんの体の中では、インスリンが弱まっており、血の中のブドウ糖が正......
糖尿病と歯周病との関係と悪影響
糖尿病は血糖値が増加するので、合併症の原因となりますが、体の病気だけでなく、口内......
糖尿病治療に うす味の食事習慣
糖尿病で食事療法の必要性ができると、高血圧に配慮して、低カロリーや塩分控えめの食......
世界糖尿病デーと世界の現状
「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」というものが、2006年に国連の国連総会議......
アルコールやタバコと糖尿病
糖尿病を診断されると、医師からアルコールやタバコを止められるでしょう。 アルコー......
糖尿病患者の介護保険と申込み窓口
糖尿病になると、悪化した場合に合併症を引き起こしたり、食事が作れないほど自由が利......
糖尿病合併妊娠の母子へのリスク
糖尿病を患っている女の人が妊娠したら、「糖尿病合併妊娠」という病気になります。 ......
妊娠糖尿病の症状と危険性
「妊娠糖尿病」という病気は、妊娠してから糖尿病を発症する病気です。 妊娠したこと......
糖尿病からの動脈硬化発症の危険性
糖尿病を診断されて高血糖が継続したら、血管障害を発症します。 動脈硬化の「大血管......
糖尿病の三大合併症の症状
糖尿病になったら、運動や食事をすることによって、血糖が正常値になるよう気を付ける......
健康診断や病院での糖尿病検査方法
糖尿病には自覚症状と言えるものがないので、健康診断を受けるまでは、血糖値が高いこ......
メタボや内臓脂肪型肥満の予防
糖尿病などの病気は、食事や運動によって、改善させることが可能な病気です。 糖尿病......
メタボの保健指導と健診の開始
メタボリックシンドロームは、近年あちこちで話題に上っており、内臓脂肪型肥満のこと......
高齢者の糖尿病患者の注意点
年齢を重ねると、インスリンの分泌量や作用が下がっていくので、糖尿病の発症率が高く......

▲このページのトップへ