糖尿病からの動脈硬化発症の危険性

糖尿病を診断されて高血糖が継続したら、血管障害を発症します。

スポンサードリンク

動脈硬化の「大血管病変」と、「細小血管障害」の2種類があります。

動脈硬化は、大血管と呼ばれる、脳や心臓、足などの動脈の壁に異変が起きて発症する病気です。

内皮障害が動脈の壁におきて、慢性炎症のようになるものです。

動脈の壁は、傷が付いたことから厚みが出て硬くなるので、血の流れが悪くなります。

高血糖は、慢性的でなく一時的に起きた場合でも、動脈硬化になる可能性があります。

食事のあとに測る血糖値が高いと、いくら空腹時に計測した血糖値に異常が見られなくても、動脈硬化の危険が潜んでいます。

動脈硬化は、悪化していることに気が付かなければ、そのまま病状が進んで、突如動脈が詰まる場合があります。

動脈にもさまざまあり、脳の動脈が詰まれば「脳梗塞」、心臓の動脈なら「心筋梗塞」、脚では「壊疽(エソ)」を発症します。

知覚神経障害も併発していれば、細菌感染や低温火傷、壊疽が心配となります。

糖尿病患者の方は、以上のような深刻な事態を招かないためにも、運動と食事療法を心がけて、糖尿病が悪化してしまうのを防止しなくては危険です。

食事も運動も、突然切り替えるのは難しいかもしれませんが、まったくなにもしないよりは、糖尿病のリスクを考えて、少しずつでも行う姿勢が変化をもたらします。

生活習慣は、運動と食事でだいぶ改善されますから、あとは医師の指示を適切に守ることが、糖尿病治療には大切です。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

糖尿病の予防に必要な方法
糖尿病を発症したら、運動と食事の管理が、大切な治療法となります。 糖尿病になると......
糖尿病に及ぼす食物繊維の効果
糖尿病患者に勧められる食事内容に、食物繊維が含まれるのはなぜでしょう。 食事で摂......
糖尿病とペットボトル症候群の関係
「ペットボトル症候群」という言葉を、聞いたことがあるでしょうか。 清涼飲料水は、......
糖尿病に関係の深いブドウ糖
糖尿病になる患者さんの体の中では、インスリンが弱まっており、血の中のブドウ糖が正......
糖尿病と歯周病との関係と悪影響
糖尿病は血糖値が増加するので、合併症の原因となりますが、体の病気だけでなく、口内......
糖尿病治療に うす味の食事習慣
糖尿病で食事療法の必要性ができると、高血圧に配慮して、低カロリーや塩分控えめの食......
世界糖尿病デーと世界の現状
「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」というものが、2006年に国連の国連総会議......
糖尿病と中食の上手な利用術
食事にまつわる「中食(ナカショク)」という言葉が、近頃浸透しているのをご存知です......
アルコールやタバコと糖尿病
糖尿病を診断されると、医師からアルコールやタバコを止められるでしょう。 アルコー......
糖尿病患者の介護保険と申込み窓口
糖尿病になると、悪化した場合に合併症を引き起こしたり、食事が作れないほど自由が利......
糖尿病合併妊娠の母子へのリスク
糖尿病を患っている女の人が妊娠したら、「糖尿病合併妊娠」という病気になります。 ......
妊娠糖尿病の症状と危険性
「妊娠糖尿病」という病気は、妊娠してから糖尿病を発症する病気です。 妊娠したこと......
糖尿病の三大合併症の症状
糖尿病になったら、運動や食事をすることによって、血糖が正常値になるよう気を付ける......
健康診断や病院での糖尿病検査方法
糖尿病には自覚症状と言えるものがないので、健康診断を受けるまでは、血糖値が高いこ......
メタボや内臓脂肪型肥満の予防
糖尿病などの病気は、食事や運動によって、改善させることが可能な病気です。 糖尿病......
メタボの保健指導と健診の開始
メタボリックシンドロームは、近年あちこちで話題に上っており、内臓脂肪型肥満のこと......
高齢者の糖尿病患者の注意点
年齢を重ねると、インスリンの分泌量や作用が下がっていくので、糖尿病の発症率が高く......

▲このページのトップへ